FC2ブログ

この子に出会うために

長期妊活に挑み、みごとベビーを授かることに成功した妊娠・出産体験記☆

Top Page › 日々のつぶやき › 家を冠水から守る!マンションの台風対策
2019-10-10 (Thu) 12:10

家を冠水から守る!マンションの台風対策

暴風雨

こんにちは。slatchです。


先日の台風。久しぶりにドキドキしましたね~。
我が家は現在マンションの3階に住んでいるのですが、マンションの排水口から水が噴き出した場合の注意喚起記事をヤフーニュースで見た為、もう寝よっかなーという23時ごろになって、慌ててニュースを見て備えはじめました。

ざっとやったことは次の3つです。



1つ目 家の排水口という排水口の蓋を閉める。

ただ、これだけだと蓋が軽いものだった場合、下から水が噴き出して来たらアウトなので、工夫をします。
大きめのビニール袋に水を出来るだけ貯め、中の空気を抜き、口を堅く縛ります。
そして、その水袋を排水口の蓋の上にズシッと置いて出来るだけ密封します。



2つ目 トイレの用を足す為の穴を塞ぐ

これが、結構難しい。
ふにゃふにゃのビニール水袋だとトイレにドボンと袋が入ってしまうので、汚水にビニールが浸かってしまうのです。
途中で用を足したくなった時に袋をどいたらどうなるか?想像しただけで嫌だったので、我が家は諦めました(^^;

それでは、どうしたのかというと、トイレの蓋をして、その上に水をたっぷりと貯めた(1.5ℓ)ポリタンクをドサッと置きました。
穴を密封出来ないので、意味ないのでは?と夫から指摘されたのですが、何も蓋をしなければ “バシャ~!!”っと水が噴き出してくるところ、蓋をしていれば汚水が溢れ出てくる程度に抑えられるのではないかな?と実行しました。



3つ目 床に置いてある大事なものを高い場所に移動する

これは、二度と手に入らない大事なものや、パソコンやロボット掃除機など高価なものなどを棚の上に移動したりしました。
浸水や冠水がもしも始まってしまったら、家じゅうのコンセントを抜いておいた方が良いと思います。
畳もプカプカと浮いてしまうようなので、出来るならば畳も全て取り除きテーブルの上に移動させておくと良いでしょう。


これらの対策は結局無駄に終わったのですが、無駄に終わることが幸せなのでやって良かったなと思います。

あと、もしも避難指示などの指示が出た時にパッと逃げられるように予め準備しておいた方が良いものは、個人的には生活用品というより薬や貴重品だと思うので(避難所に避難さえできれば、生活用品はある程度借りることが出来る)それらを一か所に普段からまとめておくことが必要だなと思いました。

実際に避難するのか?それとも避難は危険なので家に留まり浸水が引くまで待つのか?選択によって準備する行動は異なっていくので、どちらの場合になっても動けるようにシミュレーションしておくことが大切だと思います。



さて、またまた今週末台風が日本列島を直撃するという予報が出ました。

我が家では災害時に備え、緊急時にこれだけ持って非難すればOK!
というグッズがあったらいいなと数年前の防災の日に探し、自分と夫用に一つずつ用意しました。

現在は残念ながら我が家が用意したものがネットで見当たらなかったので、似たようなこちらの商品をご紹介します。


防災グッズなら防災士店長が厳選した43点セット【ディフェンドフューチャー】
↑クリックして頂くと商品のサイトにとびます
なんと防災士の方が厳選した43点ものグッズをリュックにひとまとめにしてあるそうです!!

この商品は大変便利で人気商品となっているようですね。自分が買ったものよりこっちの方が良かったかも(笑)


特に“ダイナモLEDラジオライト”というのが凄い!
我が家が買ったときは、こういったひとまとめグッズという感じのではなく、ラジオとライトと充電器と別々にリュックに入っていたのでそれぞれがリュックの中でごちゃごちゃとしていて若干不便な感じだったのですが、こちらの商品はひとまとめで何でもできるので便利です。

ソーラーでも、手回しでも、充電も発電も出来るので、天気が悪い時は手回しで、天気が良い時は外に置いておけば勝手に充電できます。長時間充電(発電)したい時は、USBを使えばしっかり充電できます!
そして本体に蓄電出来るので、iPhoneやandroid用のモバイルバッテリーにもなるそうです。いいなぁ。これ欲しかった(^^;

その他にも、水、米、レトルトカレー、それらを温かくして食べるための発熱材(ジップロック式温め袋みたいなもの)、エアマット、アルミブランケット、簡易トイレ、ウォータータンクなんでも入っています。

防災リュックと言っても何が入っていれば安心なの~!?と迷ってしまう方には手っ取り早く安心を準備できて超便利です♪
このリュックの中に、持病の薬や銀行の通帳など貴重品を詰めればもしもの時に避難時に慌てないで済みそうですね☆
リュックタイプのものは、さっと背負えて両手が空くので重宝しそうです!
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、前に抱っこ紐、後ろにリュックという持ち方も出来ますね。
(大変ではありますが、両手が空きます!!)抱っこ紐で両手にバッグを持つより逃げやすいです。

今回の台風が去ってしまっても、また次の台風への備えにもなりますので、余裕がある今のうちに備えておきたいですね。


関連記事

最終更新日 : 2019-10-10

Comment







管理者にだけ表示を許可